アーカイブ

月別アーカイブ: 12月 2004

年末に近づくとところどころにアップされる「総括」は読んでいて楽しいですね。私も、いいのが書けるといいんですが、ちょっと書くスイッチが入らないです。 blogで随時時系列の記録を残しているからかな。何か残せたか、何をやりかけか、などを考えたりはしますけど、ここでまとめる気がしない。なぜかしら。

今、なにげなく年末に感じることは、年の区切りがあまり大きな変化に思えなくなってきていることですかね。年賀状は書かないし、帰省もしないのでその分のタスクもありません。

年末だろうが平生だろうが時間軸はシームレスなものですから、それをこつこつ過ごすのが気持ちよく感じてきたんだと思います。てことで、私は年末年始とくにいつもと変わりなく、ちょっと長めの連休、くらいのノリです。 それくらいが心地良いんです。

1985年くらいからの、なにがしかの成果物が世に残っていますが、振り返れば5年ごとに大きく流れに変化があります。 2000年代前半5年は、そこそこスリリングで楽しかったですよ。成行に任せるのは好きではないほうなので、後半の5年もまた、振り返れば大きな変化を感じられればいいなと思います。

2005年以降も、いろいろ一緒にやっていきましょう。よろしくお願いします。

広告