アーカイブ

月別アーカイブ: 9月 2003

皆様ご存知百式より。

このサイトには、オフィスにおいてデスクで仕事をしている人の後ろで、気づかれないように踊りまくる映像を掲載している。気づかれまい(STEALTH)として、気づかれちゃったのも入っていて、めちゃくちゃ面白い。70年代のディスコブーム世代ならではのジョークだね。「THE 70’s ARE RIGHT BEHIND YOU」なんて書いてあるもの。できる限りド派手に踊るのが面白いね。真夜中に某原稿の執筆の合間に、脱力しつつ爆笑した。

コンテンツはQuickTime用のmovファイルなので、全映像はダウンロードしなきゃいけないわけで、ストリーム映像でもなんでもないんだけど。やっぱ、映像って画質とか速度よりコンテンツなんだなあ。見たくないコンテンツは1バイトでも「重い」し、見たいコンテンツは500Mでも「軽い」わけですね(もっとも、このサイトに500Mのコンテンツはありません)。 なお、会社で速く見られたあなた、きっとそれは他の社員が見たあとのプロキシーのおかげかもですよ。;-)

このサイトは人をダンサーにする力があるようだ。嫁に見せたら、早速わたしの後ろでSTEALTH DANCEを踊られてしまった。(^^; そういえば、最近、フィットネスのHIPHOPレッスンにも行ってない。フラストレーションというのはため過ぎると良くない。どかっと発散させなきゃリセットできなくなる。まめに小躍りするとするか。はい、そこ!見かけたら、一緒に踊ること!

# それにしても田口さんってば、どうやってこんなサイト見つけるんだろう。それに毎日続けて、偉いなあ。

# 毎週なにか行うってなかなか続かないけど、毎日だったらいいのかな。

# ワインバーグの法則も、毎日何かひとつ書くとするかな。きゃー!タイヘンそう。やっぱ持ち回りかな。

http://www.stealthdisco.com/

(add your comments!!)

先日のPOPFileに関する記事は、MLやblogからの参照など、大反響でした。やはり、皆さんSPAM対応は大変なんですね。そこで、一部から「鍛え方が最初はわかりにくい」との声がありますので、続編として「鍛え方/TIPS」を書きます。

POPFileの鍛え方

POPFileは教えてやらないと賢くなりません。また、次々と新しいSPAMも出現しますので、メーラのほうで、「spam」判定されたものを「ゴミ箱」に行くように自動分類している場合でも、「ゴミ箱」を見て、消されるべきでないメールが投げ込まれていないかどうかチェックしたり、あるいはその逆に、「spam」判定されなかった不要なメールを、正しく判定するように「教える」必要があります。

それで、最初は結構頻繁に、メールチェックの後、タスクバーの蛸のマークをダブルクリックしてPOPFileの設定ページを開き、判別を教えてやる作業を行うわけです。

  1. 「履歴」画面を見て、「inbox」でフィルタした一覧を出します。
  2. その中で、SPAM扱いして欲しいメールを見つけ、「spam」に変更して「再分類」をクリック。

  3. 次に、「履歴」画面を見て、「spam」でフィルタした一覧を出します。
  4. SPAM扱いされては困るメールを見つけ、「inbox」に変更して「再分類」クリック。
  5. もっと多くのバケツを設定している場合は、バケツごとにこの作業を繰り返すことになります。

TIPS

  • 「設定」画面で「履歴 1ページに表示するメールの数:」をざっと見通しやすい数にしておくと良い。私は50にしてある
  • 「設定」画面で「履歴を残す日数:」は多くてもあまり意味はなさない。私は1日にしてある。
  • 「バケツ」設定画面の「分類精度」のリセットボタンで、精度測定をリセットしてみると、だんだん賢くなっている様子を実感できて結構幸せ。

p.s.この話題に関する執筆、セミナー依頼、大中小規模導入支援依頼などは大歓迎です(と言っておくテスト

p.s.2 日本語向けの対応パッチを作ってくれているjunyaさん(どうもありがとう!)の日記はこちら→http://d.hatena.ne.jp/jishiha/

(add your comments!!)