フィッシングリスク軽減のためのヒント

「ポジティブポリシー重要!」といったそばから「べからず集」、すなわちネガティブポリシー的なのも何なのだが(苦笑)、こういう記事がでた。

日経BP ITPro 記者の眼「“フィッシング時代”のメール「べからず」集」

紋切り型のセオリー集としてではなく、リスク軽減のヒントとして捕らえていただきたい。サイトによってリスクはさまざまだし、防衛方法もさまざまなので。かといって、「他社様」の選択が正しいわけでもないのに、ダメなほうに横並びなのはあまりに嘆かわしいしね。

こういうのは、ともすれば一人歩きしてしまいがちな「セオリー集」になってしまいがちだが、適用を自分で考えることができるよう、微妙なニュアンスを表現に加味してくださった勝村氏のご苦労に感謝したい。欲をいえば、やや過剰ギミな名前の連呼はご勘弁願いたいところだが。

ま、それもリスクヘッジなら仕方がないね ;-p

広告
1件のコメント
  1. Anonymous の発言:

    初カキコ。記事、読ませていただきました。 確かに、現存のメールシステムそのものと、その用い方についての実情を考えれば、メールという利用形態そのものに対して嘆かわしいものがありますね。。おっしゃるように、サービス提供側・受ける側、双方でのリスク軽減(=信頼・安全の獲得)のために、納得のいくまで議論し、実行してほしいですね。 いや、ポジティブに…個人としても考えていかなきゃですかね(@@;)また、いろいろと教えてほしいです。某キャンプ参加者(後輩君)

leave your message

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。