善意のプライバシ

木曜日の夜のこと、両手に一杯の荷物を持ち、歩きながら電話を終えたあと、忽然と携帯電話が消えた。金曜の朝に気がついたが、部屋、衣服のポケット、昨晩持っていた荷物の隙間、はたまた車の中も散々探したが出てこなかった。自分の携帯に電話してみると、留守電だった。DOCOMOの留守電サービスに加入しているため、話中、圏外、電源OFF、また携帯が壊れた場合でも留守電応答になる。そういえば、これまで携帯電話をなくしたことはほとんどない。(記憶にない)そういえば、某シンクタンクの方で携帯を紛失する帝王のような方を一名存じ上げているが、その方のケースのように飛行機や新幹線の移動時にもどこかに行ってしまうことはなかった。(やー、見てる?M村さん)別にそつがないわけではなく、利用頻度が高いのと、首からぶら下げる習慣がどうも身につかないため、なにかにつけて携帯電話を持っているかどうか意識することが多いためかもしれない。

とにかく、今回は携帯がなくなった。もうほとんど週末だし、留守電モードなので大きなリスクはないように思えたが、DOCOMOのサイトからプッシュホンによる停止を実施。ふむふむ、解除も自分でできるじゃないの。なかなかすばらしい。しかし、そういうときに限って顧客同士のスケジュール調整がうまくいかなかったり、自社プロデュースのサイトのプレオープンキャンペーン(3/15〜)が控えていたり。DOCOMOの「停止」をやると、かけてきた人に「お客様の都合により・・・」という例のメッセージが流れる。このメッセージのほとんどは「料金延滞」であるからして、顧客からも社内からも「岡田さん、今どこ?」とか、「おいおい、どうしたの?まさか・・・」っておい、「まさか」って。携帯の料金支払いのタイミングとはかけ離れていますからご心配なく・・・いずれにしても「実は、無くした」とカミングアウトすることになった。某社秘書のT嬢にも「はやく見つかるといいですね」みたいな突っ込みもありがたく頂戴することになってしまった。

そんな金曜の夜のこと、DOCOMOの新機種を見ていたところ(あきらめ早!)IRCでOMYUが「管轄の警察に届けられていることが多いですよ(経験談」と教えてくれたので、まさかとは思ったが念には念を、、土曜に月島警察に行った。土曜の警察署は、窓口業務をほとんどやっていない。しかし、とにかくなんでも受け付けるようになってはいて、遺失物届けを出した。なくした日時、考えられる紛失場所、さらに特徴・・・「特徴はできるだけ詳細に書いて」というから、黒、DOCOMO、N504i、妻とのプリクラが張ってある、ストラップの片割れがぽろっとついている、とか、さしてどうでもいいような事までつらつらと書いた。すると、それを見た警官が別のファイルに閉じられている、「拾得物リスト」を見てぽろっと。「あー、あるかも」。え?ある?かも?え、まじっすか。「13日に月島2丁目で拾得して届けてくれたのがあるね、黒い携帯としか書いてないからわかんないけど。」で、月曜に会計係から電話するからと言われ、とりあえず「これはあったな」と確信。「お客様の都合」が広がっても困るので、上記のDOCOMOのサービスダイヤルで携帯停止を解除した。

少しの不便を忍びながらも、やや解放感のある携帯のない日曜を過ごし、月曜の朝、警察からの電話を待たずに月島署に出かけた。2Fの会計係は遺失届とのマッチングをやっているようには見えなかった。きっと決まった時間があるのだろう。なんにせよスケジューリングは重要だからそれはそれでよし。カウンターから、「月曜日に、という話だったので」とマッチングトリガーを引く。すぐさま私の携帯が出され、届出同士のマッチングと、私の本人確認、そして携帯に張ってあるプリクラと実物の私もマッチング。どこぞの届出よりはずいぶんちゃんとしている。昨晩のMission Impossibleの変装が頭を無意味によぎったが、とにかく本人だと認証してもらい、無事に携帯は手元に戻った。

届けてくださった方を教えてもらおうとすると、警官は「あー、無理です」と述べたあと、拾得物届出の際にはプライバシ保護の目的から謝礼や連絡の拒否を希望できるようになっており、その場合にはお礼の電話一本もできないことになっていることを説明してくれた。警察からのお礼の伝言も本人が希望しない限りやらないことになっているんだそうだ。なんと奇特な方もおられるものだ。確かに、そのほうが個人としてのリスクは下がるのは事実だけれども。とはいえ、警官の手の間から、ちらっと月島在住の森○さんという名前は見えてしまったのだがね(w。

ありがとう、森○さん。きっとあなたになにかお返しさせていただける日のために覚えておくよ。

(add your comments!!)

広告

leave your message

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。