アメ横。

先日、友人が「築地市場もいいけどアメ横のほうが好き」などという私には結構大きな問題発言をささやいた。そういえば、東京に着てから一度も行ったことがなかった。上野界隈は母の親族がまだ存命なのだが、いかんせん母のいとこくらいまで縁が遠いと、ちょっとお目にかかっても良くわからないというのが正直なところだ。しかし、母の姉の英子おばちゃんが先日の結婚式のときに、「上野を歩いてごらん、きっとなぜか懐かしいから」と言っていたようなことも思い出した。

早速、例によってGoogleでいろいろ検索。ほほう、アメ横のWEBサイトもあるじゃないですか。まあ、商店街系サイトの割にはなかなか良い。中でも、NHK取材関連のページでは築地市場での商売下手と、アメ横の商売上手の背景が書いてあった。要は、ベースがBtoBなのか、BtoCなのかの違いだというところか。上野から御徒町(おかちまち)の短い間をうわー!っとにぎわせているゾーンだということもわかり、それゆえに大江戸線でさくっと一本、上野御徒町駅で降りればすぐだということもわかった。(ちなみに、築地市場駅もあるのでそっちもすぐだ。)

年末の喧騒、雑踏。本当かどうかあやしい店じまいセール。あまり意味のわからないアメ横センタービル。(しかも”センター”にはない(w)靴屋、服屋の並ぶところにいきなりマグロの叩き売り。まあ、どこか大阪っぽい雰囲気があって、うーん、アメ村というのとはちょっと違うかもしれないけど、天王寺っぽいような、黒門っぽくはないんだけど、なんというか、歩いているだけで面白い町ではあったが、何にしても購入意欲をそそる町ではなかった。

ykがローラーのついた靴を探していたが、1店だけしか見つからなかったのが気に入らなかったらしく(つまりはコンペティターがないと交渉もできない、と、さすが我が嫁(w)。結局大した買い物もせず、韓国のりをばさっと買って帰ってくるにとどまった。どうだろう、まあ、歩いて冷やかすには面白いかもしれないが、関西でも魚の棚を冷やかすのが好きだった私には、やはり築地市場のほうに軍配、ってところかなあ。

とりあえずfirst impressionでした。

(for comment…[slashdot.jp])

広告

leave your message

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。