「芳味亭」−日本橋人形町

以前から紹介をうけていた洋食屋で、確か昭和一ケタから存在する洋食屋の老舗。和室のたたずまいで、普通の家にあがるかのように二階に通される。細い階段、畳の居間、座卓、座布団。そこに置かれる手作り風のメニューには、チキンライス、ハヤシライスから神戸牛のステーキまでぎっしり並べられている。お連れ下さったのは時折この日記に登場するご夫婦で、ご主人のほうは日本橋浜町の生まれの生粋の江戸っ子だ。「ここのクリームコロッケがうまい」と以前からうかがっていた。奥様は「チキンライスとミニサラダ」をごひいきに。

私は、とりあえず、安直だが、「ランチ」というメニューをお願いした。1500円強のお値段だと思う。デミグラスソースで煮込んだハンバーグに、面白いようにまあるい目玉焼きが乗る。丁寧に盛られた野菜、気の利いたドレッシング、ちいさなエビフライ、そしてクリームコロッケ、あと、一枚広めのローストビーフがついてきた。ううむ。確かにこれはうまい。(ほかに表現はないのか)まず、デミグラスソースがうまい。先日もhykwとつばめグリルのハンブルグを衝動的にくってきたのだが、あの秀逸なソースとも異なる、香ばしさがある。

帰ってきてからWEBで調べてみると、ビーフシチューあたりは好評ではないようだ。また店員の態度に難癖つけているのも見つけた。なんでも、「常連偏重・一見軽視」だそうな。そうか?おれはそうは思わなかったぞ。まずいのはなんともならないが(もっとも、わたしが食べたのはおいしかったよ)、店員ってのは、客次第で良くも悪くも対応が変わるさ。わたしは丁寧に対応いただいたし、他の客に対してもそうだったと思うよ。悪評は悪評を誘うからよろしくない。人間がやる以上、ダメげありきで良いところ探さなきゃやってられんだろうと思うがね…

さて、他にもコンペティタ洋食屋があるようだ。「満天星」「香味屋」らしい。東京人ではないので、まだまだ勉強がたりない。忙しくなりそうだ ;D~~~(ぉぃ

http://gourmet.yahoo.co.jp/gourmet/restaurant/Kanto/Tokyo/guide/0205/P001203.html

http://r.gnavi.co.jp/g322500/

http://gourmet.zubapita.com/item/200/i5965088/

(add your comments!!)

広告

leave your message

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。