天ぷらをしみじみと食べる幸せ。

今日は6月中の記念日つながり3人で集まって、ロテスリー・レカンに行った。結構延び延びだったのだが、6月中の最後にやっと日程が合ったというわけで今日になったわけ。相棒の吉田っちが某面接にここのランチを使ったのが始まりで、銀座の名フランス料理店「レカン」のカジュアル店のような位置づけだ。

ランチコースは結構リーズナブルなのだが、セレクションできるランチになっていて、これもまたyukoちゃん連れてくると喜ばれそう。;-) さっき調べたら、このロテスリーというのはロースト料理専門店という意味だそうだ。知らずしてもちろんメインディッシュのセレクトは「ロースト盛り合わせ」にしている。デザートでもほどよい歓声を聞きつつ、気分よく土曜日の昼下がりは終わった。

次に、スーツに着替えて、夕方19時ごろから合流した大事なご夫婦を交えて、会合を一時間強、濃いのをこなした。一息ついたあと、ご飯でも行きましょうよと、築地の「天辰」にお連れした。

実は、この最高に仲のよいご夫婦、いろいろと世話になっているのだが、奥さんが*悪性の可能性のある腫瘍*(意味、わかるね?)のため、7月に卵巣と子宮を摘出する手術を受けなければならなくなったのだ。悪いことは想像したくないが、私を含め、周囲の人間はどこかしら思いの深いところで覚悟を決めざるを得ない状況だ。きっと食餌制限も課されてこよう。今の間にぜひお好きなものを食べている時の笑顔を見たい、そんな思いのご主人と共に、きっと後で思えば忘れられない食事の時間を過ごした。最高に大切な食事の時間だった。

さて、このお店、築地のオフィス街ど真ん中にあるため、まさか開いているとは思われないタイプの場所にある。もちろん、携帯で店が開いているのを確認して行ったのだが、実は年中無休で、しかもこの夜の時間帯でも「のっけ定食」が食べられる。たれのよく効いたかき揚げ丼に、天ぷら盛り合わせ(カスタマイズ可能)という、最高にうまい定食、950円(並)〜1350円(上)なり。前にも書いたように、ここのご主人はとても融通のきく、いい職人さんだ。本当に今日もよいおもてなし、ありがとう。ぜひ皆さんも一度行って見られるべし。ただし、平日のランチタイムは長蛇の列だがね。B)

広告

leave your message

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。